北海道渡島南部・奥尻島旅行記③~海沿いをドライブ(木古内・渡島福島)~2017年6月

f:id:ramsyo:20170729021213j:plain

前回

 

旅三日目は、渡島半島の南端の町、松前に向かいます。

 

松前は北海道唯一の城下町です。

 

江戸時代には松前藩が置かれ、渡島地方の中心都市でした。

 

室町時代に、武田信広という流れ者が、このあたりで勢力を広げ、その子孫が松前氏となり、代々松前藩主として蝦夷地(北海道)を統治します。

江戸時代には、「北前船」と呼ばれる船により、関西・日本海側との交易が盛んにおこなわれ、かなり栄えていたようです。

 

そんな由緒ある松前という町ですが、今では鉄道も通っておらず、地図で見る限り、陸の孤島感が漂っています。

 

歴史好きな僕は、前々からすごく気になってた町です。

なので、この機会を逃さずに訪れることにしました。

 

函館~木古内~渡島福島

松前へは格安レンタカーで向かいました。

鉄道やバスで行こうとすると、本数が少なすぎて日帰りが難しいためです。

あと運賃が格安レンタカーよりも、だいぶ高くつきます。

 

一人旅ではなるべく車を使わない派なのですが、今回は妥協しました。

 

 

というわけで、車を借りに行くために、早朝の函館を歩きます。

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729005321j:plain

土方歳三最期の地碑。

f:id:ramsyo:20170729005432j:plain

閑静な場所にひっそりと佇んでいます。

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729005549j:plain

亀田八幡宮

 

無事車を借りたあと、まずここを訪れました。

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729005739j:plain

1390年からこの地にあるそうです。かなり由緒あります。

越前国(今の福井県)の気比神宮から奉遷されたそうです。

一体どんないきさつがあって、その時代に、そんな遠くからはるばるここまで来ることになったのでしょうか?

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729010631j:plain

↑箱館戦争降伏の地

 

明治2年(1869年)、旧幕府軍のリーダーだった榎本武揚が、ここで明治政府への降伏を誓約します。これにより、新政府軍vs旧幕府軍の内戦が終結します。

 

なにげに歴史的な場所。

 

 

あとで知りましたが、この神輿殿には当時の弾痕が残ってるそうです。 

 

 

f:id:ramsyo:20170729014047j:plain

↑朝8時という早い時間でしたが御朱印を頂けました

 

 

 

その後、海沿いをドライブ。

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729014716j:plain

↑函館湾をはさんで函館山

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729014803j:plain

↑木古内駅前

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729015005j:plain↑木古内駅前には道の駅

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729015320j:plain在来線の木古内駅はホームが一つ取りこわされて、寂しい感じ。

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729015713j:plain

マンホールには咸臨丸。

 

明治初期に、咸臨丸がこのあたりで沈没したそうです。

幕末に、勝海舟や福沢諭吉を乗せて、アメリカに渡った船です。

 

 

 

f:id:ramsyo:20170810104808j:plain

みそぎ浜

 

なんかね、冬になるとここから裸で海に入るという行事があるらしいんですよ…

 

 

 

なにその死んでもやりたくない行事

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729021104j:plain

佐女川神社

 

北海道の神社は、屋根のデザインが古代式なところが多いです。

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729021149j:plain

禅燈寺

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729021807j:plain門と境内の間には踏切があります。

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729022417j:plain

少し前に廃線となった江差線の線路です。

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729022645j:plain

反対側から

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729022728j:plain

 

 

 

そして少し車を進めて、お隣の渡島福島へ。

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729022858j:plain

 

横綱・千代の富士記念館。

ここ福島町の出身です。

先日急逝してしまいましたね…

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729023042j:plain

青函トンネル記念館

 

この丸いのがトンネルなのでしょうか

 

 

 

f:id:ramsyo:20170729023413j:plain

 

 

 

さらに海沿いを行く。

寄り道してるのもありますが、松前けっこう遠いです。

 

 

ramsyo.hatenablog.com