再就職手当をもらった~申請して振り込まれるまで~

f:id:ramsyo:20170808015811j:plain

 

​以前も書きましたが、2017年4月に前職を退職しました。

 

その後、空白期間約2か月を経て転職しました。6月末より現職で働いています。

 

 

 

そして本日、ハロワから「再就職手当」なるものが振り込まれてました。

 

これは、雇用保険をもらってる期間中に、早めに就職を決めた人に対して、残りの雇用保険の一部を支給するという制度です。

 

再就職手当をもらうまでの時系列は以下の通りです。

 

 

4月    前職を退職

5月初旬 ハロワに雇用保険申込

6月下旬 現職に入社

7月初週 再就職手当の申請書類を送付

7月末  再就職手当が振り込まれる

 

 

申請してから、3週間ほどで振り込まれました。

 

ちなみに、申請書類には転職先の人事課(もしくは総務)に記入してもらわないといけない項目があります。なので、申請できるのは、転職先に入社してからとなります。

入社後、忙しいとか気疲れとかの理由で、申請し忘れないように気を付けてください。

 

再就職手当をもらう条件

  • 雇用保険の受給が決まっていること
  • 待機期間(7日間)が終了している
  • 受給日数3分の1以上を残して就職すること
  • 1年以上の継続雇用が見込まれること(非正規雇用でもOKのようです)
  • 就職日前3年以内の就職について再就職手当の支給を受けていないこと
  •  再就職先(関連会社含む)で雇用されたことがない

 

おおむねこういう条件です。

 

今回、「会社都合」による退職だったため、退職後すぐに雇用保険をもらえたのが大きかったです(「自己都合」による退職だと、もらえるまでにおよそ3か月の猶予があります)。

 

なお、もらえる額は、

 

所定給付日数が残り3分の2以上ある場合は、

 

(残りの受給日数 × 70%) × 雇用保険日額

 

所定給付日数が残り3分の1以上ある場合は、

 

(残りの受給日数 × 60%) × 雇用保険日額

 

という計算で決まります。

 

 

 

この再就職手当、なかなかバカにならない額が振り込まれました。

 

この再就職手当と、転職先の初任給とで、今月はボーナスレベルの月収となりました。

 

自分の場合、それこそ海外旅行に行けてしまうくらいの余裕が生まれる額でした。

 

さらに「就職促進定着手当」なるものも!

これに加えて「再就職促進定着手当」なるものもあります。

 

この手当をもらう条件は以下の通りです。

 

・再就職手当の支給を受けたこと

・再就職手当の支給に係る職業に就いた日から同じ事業主に引き続き6か月以上雇用されていること

・再就職手当の支給に係る職業に就いた日から6か月間に支払われた賃金額の1日分の額が、離職前の賃金日額を下回ること

 

つまりどういうことかというと、

 

 

転職先の給料の日割りが、前の職場の給料の日割りより安かったら、お金あげますよー

 

 

という制度です。

転職して給料ダウンした人向けの手当てです。

 

謎に手厚いですねぇ…

 

この手当の支給額の計算方法は、

 

(離職前の賃金日額ー再就職後6っか月の賃金の1日分の額)×再就職後の6月間の賃金の支払い基礎となった日数

 

です。

 

ただし上限があって、2017年7月現在は、上限444,834円となっています。

 

 

 

関連記事

ramsyo.hatenablog.com